毛穴のケアと皮脂の量をコントロールする時に使用したいプラセントレックスの効き目

2020年05月02日

ニキビはそもそも毛穴に皮脂が溜まってできることが原因なので、皮脂を貯めない事や分泌させないことが対処法のひとつといえるでしょう。とはいえ、この対処法を行うためには皮脂の量をコントロールしなくてはなりません。そこでオススメなのが、プラセントレックスというジェルです。

プラセントレックスはヒト由来のプラセンタを豊富に含むため、多くの栄養分があります。プラセンタとは実は胎盤のことで、人も含む動物が出産した時に取れた胎盤は栄養を豊富に含んでいるものなのです。この豊富に含んでいる胎盤の栄養素は自然治癒力を高めるとされており、医薬品や美容成分として昔から活用されており、かつては漢方薬にも使われていたのです。含まれるのはアミノ酸を中心に各種ビタミンやミネラルであり、また酵素や糖質など、様々な成分が配合されています。

とはいえ、この成分はきちんと医学的に処理されており、品質管理なども適切に行われているため、病気や感染症などのリスクは全くありません。胎盤というと怖く感じる人もいるかもしれませんが、実際は栄養豊富でお肌に良い成分を多く含みますので、使うと健康的になり、また美肌にも効果があるとされています。

実は毛穴だけではなく、アンチエイジングや小じわ対策・乾燥対策に使っている人もいます。この人プラセンタの効果から様々な美容のための活用を感じ、多くの目的で使う事が出来るのです。また、ニキビ治療ではなく、ニキビ防止のために使う人も少なくありません。そもそも皮脂はある程度お肌に潤いが与えられれば分泌を抑えられますので、皮脂分泌が多いことが原因のニキビもプラセントレックスである程度改善できるとされています。

特に、プラセントレックスに含まれる人プラセンタは医療の現場でも使われているので、安心して使用する事が出来るでしょう。また、肌のターンオーバーを活性化させてシミや肝斑を改善する事も出来ますから、ニキビが出来そうな肌に塗ってひどくなりにくくさせたり、出来てしまった肌に塗って改善も出来ます。

使い方は基本的に洗顔後の肌につけるもので、その後に普通にスキンケアを行いましょう。ジェルタイプなのでそこまで油分が多くなくさらっとした使い心地なので、油分でのケアである乳液やクリームなどはそのまま使っても構いません。ただし、スキンケアや治療薬との相性はありますので、乾燥やニキビができるなどの様子を見ながら使い続けるのがおすすめです。